最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

アババブー…。

中日、負けましたね。なぜか9回、モーレツに中日を応援していたものだから(単に戦いが終わってほしくなかったのかなんなのか)、アババブーですよアババブー。そうそう、ラジコで中継をきいていたので、スピーカーからものすごい巨人ファンの人たちの声援が聞こえるワケですよ。
…こんなのすごいアレやん…頑張れ中日!
ってなったのかな、うーん、やっぱり判官びいきってやつですようーん。この口調、誰だかわかります?和田監督です、うーん。

さて、今日も一日描いていました。

原稿ももちろん、作画に入りましたから、描いてます。
ラクガキも描いてます。
色塗り、やりかけのが何個もあって、毎日違う絵を塗っている気がします…。

ずーっと、いつも、ネームではいい表情が描けているのに、いざ原稿用紙に描くと表情が死んでるとか、ひどい時は「こんなの村迫の顔じゃねぇ!」っていう時があります。多々あります。
これの原因を考えていました、『アレ見よ』を描き始めてからずっと。
いくつか考えられる事。

☆紙がデカいから(ネーム用紙は1ページがA5サイズ、原稿用紙はB4サイズ)。
☆デッサンを気にしすぎる。
☆ネームの絵をコピーのように写そうとしている。

これくらい考えてみました。
私の中で一番悪いのは一番最後の、写そうとしてるってやつです。
コレ、無理だと思うんだ。セリフを作る時もそうだけど、こういうビミョーなやつは、フレッシュさが一番やろ、っていう。
プラス、デッサンを気にしながら描いているとか…無理ですね、うーん(再び和田監督)。
デッサンは気にしないといけないので、デッサン最優先で、紙がデカいのは、アタリを取る事でなんとかカバーできるし、何枚か描いていると慣れます。
なので、ネームの絵は、だいたいこういう表情になってるねん、ということを指示するものであるというとらえ方で、それを見て、後は前のコマからのセリフを読んで、そして模写みたいにせず、ネームの絵は描くときは見ないで描こうと思いました。

で、今日はそうやって下絵を描いていたんですが…うん、なかなかいい顔が描けましたねうーん。

日々、修行であります。

↓今日の画像ネタ貼り付け…。



どうでもいいですが、ラクガキで、自分で「歌シリーズ」って始めたんですが、歌をベースに絵を描くんですが(絵のBGMがその歌だ、とかそういう)、なかなかいろいろ浮かんで面白いです。
私の作品に歌って結構食い込んできてるなーって思います。BGMとか挿入歌とか(笑)そんな感じで歌がそばにあります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。