最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

お話ができていく事。

漫画や小説を作る方は、ストーリーを作る時、どんな風にできていきますか?

こないだのバトンで、何がキッカケとか元とかになるかというような質問に、私は「景色」って答えていたので、その辺をちょっと記事にしてみようかなと思います。

景色っていうのは…目に移った映像なんですが。
それから、自分の中に起こった感情を描きたいと思ったり、一番多いのは、この景色の中にキャラクターをぽんとおいたら、何をしゃべるかな?とか、この景色をみたら乃木君だったらこういうだろう、とか、そういう感じでネタの種ができます。
クロマニヨンズの歌を聴いていて、なんか思いつく時は、前述のような感じではなく、テーマを思いつくという感じで、テーマを思いついたら、後は放置して、ネタの種を景色やなんやかやでたくさん集めて、合うものをつなげていくという感じです。

で、その、景色をみて浮かんでくるネタの種が具体的にどういうものなのか、書いてみたいと思います。

ネタはEverNoteにどんどんメモっていくので、普段は会話とト書き、それから普通に文章のメモという感じですが、今日はそれだと無味乾燥というか、意味不明になるかもしれないので、ネームに起こしてみました。メモる前は、頭の中ではネームの状態なので、それが一番いいかもというのもあります。

部屋を見回して、布団の上にウクレレがあったので、これで思いついたことを描いてみました。

s-neeeem077.jpg

これはブログ本文のところでは縮小されていて文字が読めないかも…。クリックすると大きくなります。

ウクレレです。

…。

ウクレレね。

…。

まぁ、こんな風にネームが脳裏にベラベラっとよぎるのが、たいていの漫画描きさんのアタマです(と思います)。

最初はウクレレが布団の上にあったので、ウクレレを持って布団の上にどさっと座る乃木君を描いて、それからその「どさっ」が疲れてる感じにしようと思い、セリフも「あーつかれた」です。あんまり乃木君が言うセリフじゃないので(いつも元気)、何かあったことになるな、と。そう進んで、ぼーっとウクレレを持っていて、なんというか、頭の中の整理をしようとしている感じ?3コマ目で、悲しい気分にしてみました。こんな時、ウクレレの音が鳴ると悲しいですね(知るか)。で、4コマ目で適当に出てきたセリフをかいてみました。そしたら、うん、村迫とケンカしたことにしよう、ケンカっちゅーか、たぶん村迫が一方的に怒ったのかもしれない…この辺はまだ未定な部分です。
乃木君が泣いてるわりに呑気そうな村迫をかいてみましたが、ここで、なにか深みとか、意味とか、そういうなのをもたせられるかも、と決まってないけどわざとそう描いてます。
村迫が本屋で何を見つけたのか(こないだ記事に書いた「メクリ」ですねwww)。これはネタの種でも先に膨らむところです。
ストーリーをまとめるためには(広げすぎないためには)、村迫がみつけたのは、仲直りになるキッカケになるものでありたいですね。

で、こういうネタの種が一つ、○話のノートに入力されると、そのケンカのエピソードや、ケンカのキッカケ、ケンカを通して村迫は何をつかむのか(村迫が主人公なので村迫がつかむ)、そういうのを描いていけるように、これまたネタの種を思いつきながら作っていきます。

村迫じゃなくて、乃木君が何かをつかむ話にしたい場合、主人公が村迫のケースだと、村迫が乃木君につかませる、というふうに描くのがいいと私は思うのですが…どうだろう?(きくな)。

まぁ、そういうふうにネタ帳にざざーっとネタをメモっていって、『アレ見よ③』から、私はその後それをマインドマップで、各キャラの行動と心情を並行して書いていって、整理します。おそらくこれがプロットという事になるのかもしれません。ストーリーは各過程で変更しまくるので、いつ作るってはっきりわからないな…あえていうならネタ帳のところで作っているのか?

そんな風にして長い時間をかけて作ったネタ、プロットも、ネームを切ったらめちゃくちゃ変更されます。
やっぱりネームに起こすと、またまたこないだの「ヒキ」「メクリ」の関係があって、ページ割りするとネタ帳に描いたのでは冗長すぎるという事がすごく多いです。「メクリ」にインパクトを合わせると、没にしないといけないセリフやしぐさが大量に出ます。でも、それでちょうどいいのです。漫画は絵がありますから。

そういう感じです(どういう感じよ)。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。