最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

漫画制作あるごりずむ:3

昨日はネームの話でしたね。

なので、その次は作画です。
いよいよ原稿用紙のお出ましです☆うれしはずかし原稿用紙(意味なし)。

ここからは、本当に人それぞれのやり方があると思います。

下絵を最終Pまで一気にやり、ペン入れを一気に、消しゴムかけを一気に、トーン貼りを一気に…という一気派の人もおられます。
私は去年までは2ページごとにチマチマしてましたが、最近は4~6ページごとに仕上げていくようにしています。ネームの見直しをしつこくもやりながらやっているし、ペン入れの、ロットリングチマチマ工程(人物や背景の主線を入れた後のハッチングや点描の描きこみ)があるので、一気はつらいです。消しゴムかけ一気もつらいですね…。

私の作画工程は、枠線・フキダシの下絵→枠線・フキダシのペン入れ→下絵→主線ペン入れ→背景の主線以降の描きこみ、効果のカケアミやナワアミetc→消しゴムかけ→トーン髪の筋?描きこみ→ツヤベタ→ベタ→修正→トーン貼り→ネーム書きこみです。
他のベタよりツヤベタだけ先にやるのは、ほかのベタをやると紙がうねる事があるからです。

工程ごとにやり方で工夫していることをかくと、いいのかな…。

…たいした工夫はしていないかもしれないな…。

あえていうなら…効果のカケアミやら、そして背景の描きこみ&トーン貼り、背景のトーンベタ貼りなどについて考えるとき…(私は原稿をやりながら考えます。ひょっとしたらネームの時に決めてしまう人もいるかもしれませんね)、私は前の漫画制作に影響をあたえたもの云々記事でかいていたように、写真の露出のアレを思いながら画面を構成していきます。

見せたいコマがあって、そのコマの背景を真っ白にぬくならば(こういうコマをハイキーなコマという事で「ハイ」って呼んでます)、その前の数コマを黒っぽい、暗い背景にするようにしたりとかいう事を考えます。こういうくらい背景のコマをハイキーに対してローキーなコマという事で「ロー」って呼んでます。
また、被写体…コマの中で一番見せたいものを普通に仕上げて、背景を線を抜き気味にかいてトーンを淡いのベタ貼りにしてみたりしますが、そういうのも、「ハイ」って呼んでいます。
「ハイ」と「ロー」のバランスを、見開きで原稿とネームを見ながら考えて、作画の時(だいたいカケアミなどの工程の時)に決めていきます。

写真をやっている人はイメージがわかると思いますが、そうでないかたはぴんと来ないかもしれないので…。

IMG_4997.jpg
私のスピーカーちゃんですが、コレで…。てか写真デカ…。
これが普通の取り方です(多分)。標準露出というやつです。ちなみに漫画でこういう「普通」の明るさのコマに仕上げようという時は「標準」って言ってます。

IMG_4998.jpg

キタ、ハイキーキタ――(゚∀゚)――!!
じゃなくて。
これが、ハイキーです(多分)。わざと白っぽく。背景などは、描くけど、飛んでる部分(あるけど真っ白に映ってる部分)をちゃんと作ったりして、こういう効果を狙って頑張って描きます。失敗することも多いけど。
こういう画面を作る時は、飛んでいるという感じを再現するため、線数の少ないトーンを使ってみたりします。
ちなみに、カメラで人物を入れてハイキーにしようとすると、人物の顔は標準にうつるようにするため、白いものの多い場所で、白い服を着せて撮らねばなりません(多分)。なので、漫画はそういう点勝手にできるからいいですね☆楽しいですね☆

IMG_4999.jpg

どーん。
ローキーです。
スピーカーみたいなものはこれくらいのちょっとしたローキーで撮るとカッコいいですね。蛍光灯があって、この写真はイマイチなりきらなかったんですが(;^ω^)
まぁこういう感じで、先ほどとは逆に、ローキーは、私はトーンは線数が多目の%の高めのトーンで貼ったりします。砂目なんかもいいですね☆

そんな原稿作画作業であります。

こうなってくると…もう、あるごりずむシリーズは終わりですね☆

またなにかネタがあったら、漫画制作ウンチクやりたいと思います(いらんてか)。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。