最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

結局今のところ…作品を撮る、ですが(またなのか!!!

カテゴリ「写真」でいいんじゃないか(笑)。

今日はなんだか、何もしてないのに疲れてます。早寝しようかしらん。

昨日、この作品はもう撮りませんって言ってましたね。
あの作品はもう撮ってません。
が、今日、一つ作品ができあがったんですよ。
なので、撮りました。
結局撮ってるわしなのであった。

クリスマスカットを3点描こうと思って、描いているのですが、その内の1点がアナログで、他の2点はデジ塗りです。
そのアナログの分ができたので、また撮りました。

結局アレですよ。
背景にも色がだだーっといろいろと入ってる作品はいいんです。多分、こんなに悩んで撮りなおして研究して…ってしないと思います。
私の作品が…人物だけがカラーで、周りが白白白なので、問題なのですね…。
今日、撮ったものを微調整していて痛感いたしました…。

どうしても、白を真っ白には撮れません。オーバーになるんですよ。

なので、色が一番きれいに出るように、AEは人物で合わせる方がいいかもしれない…人物写真と同じで、肌色で合わせるのが一番いいかもしれない。
白が少しグレーがかるくらいでしょうか。

で、微調整ですが…

<微調整総括>

イキナリ総括。

☆白の部分を白に合わせることはしない(これをするとやはり、色の方に影響する事がわかりました。今回の絵は肌色が大きかったので)。

☆シャープネスで線画をきれいにした後は(シャープネスの時、手ブレ作品は思い切って捨てましょう)、肌色でもって、露出を合わせる。アンダーになってる時は色が全体的に暗いので、その写真を使いたい時は、現物に近づくように、明度、色温度、彩度などで合わせるとよい。

☆グレーっぽくなってる背景の白は、写真的調整が終わったものを、お絵かきソフト(私はPixia)に読み込んで、白の部分を全部透明色や白で塗りつぶす。

そんなトコロです。それが一番いいと、今日の段階では思っています。

ホントに、私のように背景が真っ白の人はそんなにいないと思うんで、こんなに悩まなくてもいいかと思います(笑)。

クリスマス二人bubun

クリスマスカットは後2点。そして年賀状。
もう、ダラダラとラクガキしたり、こんなふうに写真のナゾ?にせまったり、そんなことして全然進みませんが、とりあえず一つ、終わりました。後2点はデジタル作業。これがまたマウスなので、肩凝りとの戦い…。

頑張ります。

できたら、またブログの方にも貼ります。

ホントにそろそろ漫画が恋しくなってきました…。モノクロの…コマ割ってるあの世界が…。あー、いいな、漫画はいいな…川みたいに時が流れてるのがいい。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。