最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
52:苦手なものからは極力逃避系です by まろや on 2012/12/09 at 22:35:02

こんばんは。
私も「好き嫌いが多い」と三十数年間、思い込んでいたクチです。

超偏食でも案外、からだは大丈夫だったりしますが、嫌なものを無理やり食べるとかなりの苦行になってしまうし、と私もここ二十年ほどはシイタケとか牡蠣とか果物は食べない人生です。
(私の場合、苦味・酸味と「歯ざわりぐんにゃり系」がダメなようです。)

53:まろやさんへ by ウマナリ on 2012/12/10 at 01:20:56

こんばんは、コメントありがとうです☆

ですよね、やはり、回避、逃避ですよね。
シイタケは、私は干しシイタケはダメですが、生シイタケは大丈夫です。干しシイタケって、ちょっと苦いですよね…。
人の感じてない味を感じてることって、ありませんか?私がそうなんで、きっとまろやさんもそうじゃないかなーって思ったり。
店でお弁当とか惣菜パンとか買う時も、玉ねぎ入ってないか調べて確証がとれないものは買わなかったりします(笑)。
ナンギですねー。

▼このエントリーにコメントを残す

   

偏食王、現る。

偏食王とは、私の事だ!

などと言っていたのは、私が自分が発達障害当事者であると知る前からでした。

チビの頃は涙をのんで、必死で食事をしていました。大きくなると、ある程度自分で食べるものを選べるので、家での食事以外はわりと、ラクですね。
でも、アメリカに行ったとき(旅行)チーズバーガーかなにかに、その頃日本では玉ねぎが入っていなかったのに(20年ほど前)、ザックザク入っていた時にはカルチャーショックどころではないショックを受けました。嗚呼、私のハンバーガー…。

まぁ、そんなトコロで、私は非常に、非常に非常に、偏食するのですが。

ずっと単に、みんなの「好き嫌い」と同じだと思っていました。それが多いと。

しかし…発達障害がわかって、それについてちょいと調べていた頃、「味覚過敏」「触覚過敏」「嗅覚過敏」など、いわゆる知覚過敏というのがある人が多いという記述をみつけました。で、偏食する人が多いという事も。

ふはっ!!

そんなことで自分を観察していたのですが、そもそも味が濃いのが私は嫌いなのでした。それは昔からおかんロボも承知している事柄です。
特に、塩辛いのがダメです。魚の煮つけのようなものは、ちょっとミスると、もう、辛いから食べられない…となるのです。昔は我慢して食べたのですが、口の中が痛いので、どうしても無理なら残し、お茶で薄めながら食べられたら食べます。
味噌汁が辛いのも苦手で、味噌汁は…おお、お湯でちょっと薄めたら大丈夫だなぁ。そうだ。これから残さなくてもいい。

辛みのほかに、苦みもダメです。ちょっとでも苦みが出ると、キャベツの千切りとか食べられません。
勿論、大根は食べられません。カイワレ大根も。

なんか、いろいろあります。

野菜に好き嫌いが多くて、何が嫌いかいうより何が食べられるかいう方が早い有様です。

で、野菜のエキスをちょっとでもと思って野菜ジュースも飲んでいますが、これもいろいろ試して、カゴメの野菜生活紫しか飲めません。なので、それを風呂上りや子守の時は、ランチタイムにベビ助と一緒に飲んでいます。

果物も食べれるものが殆どありません。

そして、いろんな味が口の中でまじるのも好きではないので、三角食べができません。一つの物に手を付けるとそれを最後まで食べないと、なんか、口の中のおさまりが悪いです。
で、まぁ、お味噌汁なんかも、ソレに手を付けるとなくなるまでソレだけ食べます。ってことは、お汁を飲みながら噛むって事をしてないので、おかずをめちゃくちゃかんでます。だもんで、食べるのが、遅いです(笑)。
小学校の頃、掃除時間、5時間目まで給食を食べていた覚えがあります。食べながら机下がっていくのね、いつもそうしてました。

そんなワケで、誰かのおうちなんかにお呼ばれしてお食事…なんてのは恐怖以外の何物でもなく…デザートに「これ、チョットいいやつねんで~、知り合いにもろてん~」とか満面の笑顔でメロンとか出されたらどうしよう…みたいな…。

幸い…私は友達が少ないです。呼ばれません、そんなに。神さんはようわかってはる。

いつも集まる短大のお友達は、よくわかっていて(それだけ私は若いころヘンコ丸出しやったっちゅーこっちゃな)、ピザを頼んだりするときは、玉ねぎの事を気遣ってくれたりします。なので、ついでにピーマンの事も言い添えたりして。この集団は、別の人でベジタリアンの人もいるので、ちょっと、言いやすかったりします。

そして親戚、毎年行く島根の親戚人たちは私の偏食についてよく知っていて、理解があります。というのも、おじさんが偏食王だからです(DNAか!)。

お酒が飲めないのも、苦いからですが、チューハイのあまーいやつなら、飲めます。別にお酒は飲まなくてもいいので、めったに飲みませんが。正月のお屠蘇は苦痛です。一昨年くらいか、伏見のどこやらのお酒を買うようにおかんロボがしたのですが、そのお酒は非常に甘く、苦みがするどくなくて、助かりました。

とりあえず…味にうるさいっていうとグルメみたいな雰囲気に聞こえますがそうじゃない「味にうるさい」は不便なだけです。

とりあえず、一番ミスって食べてはいけないのは玉ねぎです。これは食べてしまうとずーっと味が残るので、悪魔です。
玉ねぎといってもかなり火の通ってる薄めに切った玉ねぎ(かつ丼の玉ねぎとかね)は食べられます。味付けが濃い事もミソかもですね。

あと…ネギもダメですので、ラーメン店で、「こってり、麺カタ、ニンニクナシ、ネギ抜き」などと注文するのですが、運ばれてきたラーメンは…非常にまずそうです。

たこ焼きに入っているネギは食べられるようになりました。喜ばしい事です。

最後に、昔は我慢していたのに、なんで今は我慢をへらすの?って思われそうですが。
生活全体に渡るいろんな我慢からくる脳ちゃんの疲れ(刺激)がすごくたまる事で、うつになったり躁状態になったりすることを、防ぎたいのです。障害に甘えている、という事ではないのです。どうしても我慢しなければならないことも多いです。外出するだけで、ものすごい我慢というか、脳の刺激が多くて大変です。だから、我慢しなくてもまぁ、そこそこオーライな事は我慢しないことにしたんです。
そういうワケですね。

クラムのワンショット2

昨日描いて、筆ペンでペン入れしたからコピックだめかーと思ってデジタルで塗っていたけどヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ってなって、ままよ!にじむならにじめ!とコピックで塗ってみたらにじまなかった作品。ぺんてる無敵やな…。
でも、結構、コピックはにじまないみたいです。他の人の使用ツールみてると。一番にじんでほしくない、ロットリングに仕込んでるドクターマーチンブラックスターがにじむのが悲しいです。

また人様のお子さんを描かせていただきました。こないだの警察と泥棒から発展して、FBI捜査官とNY市警の刑事になってます。日本人ばかりなのにNY市警?とか、そういう事はおいといて。

描かねばならないイラストは本当に期日?に完成するんだろうか…。

どうでもいいですが、このイラスト、例によってデジイチでとりましたが、ソフトでの調整の時に露出の調整をするのをわすれまして…多少、ちょびっとだけ、プラスに補正したほうがよかったのに…。相変わらずヌケ作のワシなのであった。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
52:苦手なものからは極力逃避系です by まろや on 2012/12/09 at 22:35:02

こんばんは。
私も「好き嫌いが多い」と三十数年間、思い込んでいたクチです。

超偏食でも案外、からだは大丈夫だったりしますが、嫌なものを無理やり食べるとかなりの苦行になってしまうし、と私もここ二十年ほどはシイタケとか牡蠣とか果物は食べない人生です。
(私の場合、苦味・酸味と「歯ざわりぐんにゃり系」がダメなようです。)

53:まろやさんへ by ウマナリ on 2012/12/10 at 01:20:56

こんばんは、コメントありがとうです☆

ですよね、やはり、回避、逃避ですよね。
シイタケは、私は干しシイタケはダメですが、生シイタケは大丈夫です。干しシイタケって、ちょっと苦いですよね…。
人の感じてない味を感じてることって、ありませんか?私がそうなんで、きっとまろやさんもそうじゃないかなーって思ったり。
店でお弁当とか惣菜パンとか買う時も、玉ねぎ入ってないか調べて確証がとれないものは買わなかったりします(笑)。
ナンギですねー。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。