最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

スーパー☆マーカー、コピック

Too.さんの回し者ではありません。

しかし、描いてて本当にすごいと思うのです。

まず…

この手際の悪い、段取り力のない、どんくさい私が、普通に塗れるんです。
私の水彩画を見たことがないからウマぶろぐ読者のみなさんはぴんとこないかもしれませんが、とりあえず、完成にいたりません。

色塗りをして自分的に満足のいく状態で完成に至る、というツールは今まで、コピック以外ないのです。

更に…

色数がすごいことになってますね。
私はそんなにそろえてませんが、…調べたところ310色だそうです。
そしてインクのみ売っているので、調合して空のペン(それも売ってる)に入れると無限に色数が…。
どひゃー…。

Too.さんは、コピックに命をかけてはりますね…。

しかしコピック愛用のイラストや漫画を描く人たちは多いと思います。
そして、スゴイ人は、スゴイイラストを描きます。私のようのじゃなくて。スゴイやつを。

まぁ…色数が多い事と、きれいにぼかせるという事が大きいですね。乾いてから重ねると、エッジのきいた重ね塗りもできるし、濃い色の上から薄い色をぐりぐり塗ると色を浮かせて薄くしてくれたりもします。

IMG_5132.jpg

バリオスインクってのがありまして。

ペン本体はそんなにすぐに劣化しませんが、イラストとか描いてると、めちゃくちゃインク減ります。でもペンをまた買うのは不経済…。
なので、バリオスインクを買うワケです。インクだけなので、めちゃ経済的です。お金の計算ができないので、何割オトクとかわかりませんが、コピック1本の値段と同じ値段なんですよ。で、コピックカスカスなってきたーと思って注入するのが2cc~2.5cc位。25ccボトルです。
…すごくオトク?ちょっと誰か計算して?

で、ペン先のみが売っていたり(イラストとか描く人のペン先の摩耗もおそらく普通にマーカー使う人とはかなりアレでしょう)、カリグラフィー風のやつ、とかいろんなバリエーションがあったり…。

Too.さんはコピックに命かけてはりますね。

二度言いましたが。
でもコピックがなかったら、私は本当に困ります。
リキテックス絵を復活させようとしていますが、リキテックスは「手軽さ」に関してはちょっと、アレですよね。
筆洗に水を用意して、パレットやそれに代わるものを用意して(アクリル絵の具はちゃんとしたパレットじゃなくてもイケますね)、布きれを用意して…そして紙はそこらへんの紙というワケにもいかず、水張りの嫌いな私はイラストボードを用意せねばなりません(買うだけだが)。

コピックは画用紙でも塗れます。

二度言いますが、Too.さんの回し者ではありませんよ。

私のような不器用もののアナロガーの強い味方です。三方五湖。
リキテックスも、多分私向きだと思うんですよね。まだ実験してないからわからないですが。昔のコミッカーズのカラー特集をひっぱり出してきて、例をみてて思ったんで、その例を見ながら塗ってみようと思います。

コピックにバリオスインクを注入するたび思い出すんですが、私は短大の頃だったか…普通のマジックというか、マーカーに無理矢理カラーインクを注入する事を試みておりましたが…あまりうまくいきませんでした。
バリオスインクを注入する時、コピックの中のインク芯に採血の時のような針を刺してインクを注入するので、あの頃の自分の失敗はこういうことやったんか…と思い出す次第であります。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。