最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

神さんの選択

ウマナリ家は、4人いるが、2人は年寄りで、残る2人はアラフォーである。

この2人は、同じ持病があり、1人は発達障害があり、1人はもろすぎ、ともに社会でうまくやっていけない人間である。

アラフォー組の私の持病は15年ほど…もっと厳密にたどれば20年ほど前から発病しており、ずーっと、よくなったかな?いやダメだった、という繰り返しの15年であった。
もう一人も同じ病気で、病気自体は私より症状の出方が軽いが、社会でうまくやっていけない度が高く(性格や思考のクセでしょうか)、なんだか、とっても、なんだかなーなふたりなのである。

なので、70を超えた年寄り組のおとん星人がまだ働いている。

そういう風に字面でみると、

どうならこれが!

という一家なのであるが。
おかんロボは不安だ不安だといつも私の部屋に話しをしに来るが、私は絵を描きながら「ふむ、ほー…」と聞きながら、そりゃ不安になってもしょうがないと肯定し、かつ世の中無常やけん、先の事を想像するのはナンセンスよと、今どうしたらええかを考えたりする。

私自身も、病気が下向きにひどくなると(双極性障害なので上向きにひどくなるときもある)、とってもつらいし、ちょっと、死にかけることもあるが(自分で)、去年だったか一昨年だったかの夏にちょいとかじった般若心経の事を思い出して、我慢して寝たりしている。

やっぱり、字面をみてると、

どうならこれが!家族

なんであるが、しかし…うちの中に笑いが絶えた事はない。誰か泣きながら悲惨な話しをしていても、ピントはずれな事をいった誰かに誰かがツッコミをいれ、結局みんな笑っていたり、シンドイ合間にヘラヘラしてたり、本当本当に、シンドイその瞬間以外にはいつも、ヘラヘラしてたりする。気になってる事はいつも頭にあって悩んでいると思う、みんな。私はあんまりそういうことはないんだけど(これは障害がくれたいい事。見えなければ忘れる)。でも、合間合間にヘラヘラしてる。

ウマナリ家はたいていいつもヘラヘラしている。4人だけの空間なら、腰を下ろしてヘラヘラしてる。

神さんはウマナリ家に「リア充」的なものは、持ち家ぐらいのものしかくれなかったけど、ほかになんにもくれなかったけど、一番大事なもの、ヘラヘラをくれた。
えりすぐりのヘラヘラをくれた。
多分、ウマナリ家の4人はホームレスになっても、ヘラヘラしてると思う。山が近くにあるから、キャンプ場に段ボールハウスをたてて、柴もたくさんあるし火を起こせる、川もある、どんぐりもいっぱいあるからイノシシと争って、採る。凍死したらそれまでよ。
しかし、ホームレス妄想を主治医テツに語ると、ぐはははと笑って、今までちゃんと税金を払っていたならそんな事にはなりません、日本では、と言っていたから、どうなんだろう。
しかし柴を集めて飯盒炊爨は結構憧れなんだが…。

とにかく、神さんは、ヘラヘラをくれたので、ウマナリ家は呑気ではないけれど呑気に暮らしている。

結構、どこの家でもそういう事はあるのではないかな。

神さんは、いろんな家にヘラヘラを与えているかもしれない。

それって、本当の意味で、人間は強いのだ、ということではかろうか。そして、弱いからこそ、強いのであり、弱い事と強い事は、同時にずっと在りつづけるのだ…と思った。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。