最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

帰ってきたマイノリティズ

クリスマスだからね。

っていうか、前からクリスマスカット3点と年賀状!!!って言ってましたね。

苦労しました…。

クリスマスのも、年賀状も、全部デジタルで色を塗る事にしていました。クリスマスカットの内2点と年賀状は線画もデジタルでやるような事を言って、ちょっとやり始めていましたが…。
まず、線画が脱落。下絵をそのまま線画として使うとか。
さらにクリスマスカット2点がアナログ塗り、コピックでの仕上げに。
そして年賀状に至っては「リキテックスで塗るわ…」という事に。

ここにきて突然の激しいアナログ回帰。きれいに孤を描くように…まるで、ダイエット成功直後のリバウンドのように、激しくアナログへ戻っていきました…。

コピックが引き金ではありますが、一番激しく「自分はアナログ人間だ」と感じたのはリキテックスをやっている時でした。失敗しても腹が立たない柔らかさがアナログにはあるな…という。小学校の図工で絵筆を握ってからずっと高校まで、絵の具やなんや、アナログツールで絵を描いてきた事、それと相性があるんでしょうね。
失敗したらイチから描き直しになるかもしれないという状況で、常に「こうかな?こうやったらおもろい色や効果になるんじゃないかな?」って思いながら実験する「戻る」ボタンなしの実験がまた、成功した時のドーパミンどぱー体験を引き起こすんでしょうね…。

そんなワケで。

またもやコレを読むにはぴくしぶさんに飛んでいただきます。
マイノリティズ作品を読んだことがない方の為に、初めてのマイノリティズとマイノリティズ再びもリンク貼っておきますね☆親切ですね☆クリスマスイブですからね☆

年賀状のリキテックス絵も無事に終わり(リキテックスは実に楽しかった!これからおそらく、カラーイラスト制作はリキテックスが主戦ツールになりそうだ)、昨日から通常運転。久々に漫画の原稿をいらいました(いじりました)。
なんという心地よさ…。慣れてるってこんなにも心地よいのか…w
前から原稿用紙をぺたりとセットした画板を構えるとワクワクしたものですが、今またワクワクです。私はやっぱり漫画を描くことが好きなんだなー。

では、みなさん、よいクリスマスを!!



初めてのやつ。


マイノリティズ再び






スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。