最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

2月になったな。

毎日漫画を描いている。

当たり前の事ではあるが、当たり前にできない事もあるので、こう描ける事は、シアワセな事かもしれない。

しかしながら、まぁ、漢方のおかげでだいぶ底上げはあるものの、自律神経の謀反がなかなか…手ごわい。
今日は非常にアレだったので、ラッキーな事に、風呂を休むことができた☆
しかしシンドイというのは、ツラい。

シンドイっていうのかな?

シンドイってなにかよくわからなくなってきたが、ま、横になりたくてたまらないとかいうのはシンドイ部類に入りそうである。

さて、漫画製作ですが、なんだかんだ、シンドイながらも順調に…シンドイので他の寄り道をする余力がないのがいいのかもしれません。
ある意味、ブリンカー…。

突然ですが、私はカケアミが大好きです。ナワアミも好きですが。ウマぶろぐ読者様の方々は「なにをいまさら」でしょうが。
とりあえず、好きなのです。フェチです。

なので、主線のペン入れが終わってそういう作業に入る時、「カケアミできるコマはねぇがーーーー」「ナワアミできるコマはねぇがーーーー」となるワケですが、これがなかなかないんですね…。

顔のアップがあって、背景は暗い色でベタ塗という感じのコマがあったとして、んじゃあソコ、カケアミにしようよ!ってなるんだけど…「いや…やっぱ、ここはアミトーンだな…」ガックシ…という事が多いです。

ナワアミはわかりますね。あの模様。描かれているキャラの心情はいかに。

カケアミとアミトーン、微妙なようで、微妙でなく…。

私は、キャラの心情が表に出ている、話している相手のキャラが、そのキャラの心情を察しているというような時にカケアミを使いますが、キャラが自分自身で自分の感情をワケのわからないものとして感じているような時、あるいは自分の感情を相手のキャラに悟られないように表情を殺している時、そして、相手のキャラは、そのキャラの心情がわからない時、そんな時はアミトーン…という風にしているのです。

原則、ですが。

そうすると、案外、CGトーンなんてのもありますから、カケアミをするコマが少ないです。そして、カケアミのコマばかり見開きのページに何コマもあっても仕方ありません。

切ないですねぇ…。
どうでもいいことだけど、切ないですねぇ…。

今日はトーン貼りをしていました。

トーン貼り…私のトーン貼りは、トーン貼りというよりトーン削りみたいな事になっていますが、ま、時間のかかるこの作業、後1ページ分貼れば、次の6ページ分に進むことができます。

しかし、次の6ページ分の中には、ネームに難があるところがあり、鉛筆でぞんざいに「アングル」「アングル」ってメモってあったりして…考えるのがまた……楽しいんですね。ハイ。難ありのネーム、アングル直して、イイ塩梅に原稿が仕上がると、非常に気分の良いものです。

頑張りませう(`・ω・´)



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。