最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

面白いほどにシンクロした事

私はフシギちゃんだ。
愛すべきフシギちゃんだ。

自分でいうな。

いやいや、単に自閉圏の人間であるといいたいだけなんであるが。

まぁ、そういう障害を持っていると、なんというか…まず、一般的な人?普通の人?定型発達の人たち、そういう人たちとは、なかなか、ウマが合いにくい。「普通の人たち」が「普通の人たち」の中でウマの合う人に出くわすのも確率が低かろう。
それが、「普通の人たち」の中にいると留学生ですみたいな感じになっている我々フシギちゃんは、さらに確率が低くなる。それは仕方のない事である。そしてフシギちゃんの中でもウマが合う人っていうのは少ないのである。

数年前。

私がツイッターを始めたころだったと思うが、とある同じ障害のフォロワーさんが、ブログにコメントをくれた。
そして、そのフォロワーさんのHPに行くと、アドレスに見慣れた文字を見つけた。
それは、とあるバンドのアルバム名だったと思うが、そのバンドが、また、日本ではマイナーなというか…そのジャンルでは草分け的な人たちなんだと思うんであるが、まず、そのバンドを好きだとかきいた事があるとかいう人に出会ったことがなかったので、偶然だろうと思っていたら、その人のHPの自己紹介的なところにそのバンドの名前がかいてあったのだ。

おお…。

それからしばらくして、私がカケアミについて熱くなっていたら、そのフォロワーさんは、別に絵や漫画を描く人でなく、プログラマ(SEさんというのか)なのであるが、とりあえず、カケアミすげー!みたいになって、ふたりしてカケアミについてアツく語り、そして、そのフォロワーさんはマウスでドラッグしたら軌跡にカケアミが描かれていくなんてものを作ったりしていた。

おお…。

そして、私がブログに『エイトビート』の事をかいた時…。
おそらくそのフォロワーさんは洋楽をたくさんきいている人なのだと思うが、とりあえず、この曲に興味をもったのだそうだ。そして、きいたのだそうだ。

今では私がクロマニヨンズ情報をそのフォロワーさんから教えてもらうほどである。

更に…私が弟君が般若心経についての本を読んだり、写経をしたりしているのを見て、自分も写経をやってみようと思ったのがきっかけで、般若心経が大好きになり、これを胸に日々暮らそうなんて思っていた時…。
私はその事をネット上では何もはなしていなかったのに、そのフォロワーさんは禅の教え?に非常に惹かれているようであった。

おお…。

そんなこんなで、そのフォロワーさんとはとても仲良くしているが…なんというか…人間特有のめんどくささがあまりないので、やはり、それがウマが合うという事なんだろうと思うんである。

たくさんの「偶然同じ事してる」っていうのがあって、思い返すといつも面白いなと思うのである。

ただ、それが「言葉がなくても通じ合う」とかいう事かというと、そうではないと思う。
言わないと、通じないよ。
当たり前ではないか。
そういうみもふたもない事言うとさびしいってか?
さびしい事はない、言えばいいのだ。
言って、「ふむ」ってなるのが通じるって事だ。言いもしないのに通じたら気持ちが悪い。

たくさん話しをしてこそ、ウマが合うなって分かるし、ウマが合うなって分かったら、たくさん話しをしなくても、時々話しをすればそれで「ふむ」なのだ。

ウマウマって言ってきたが、私はウマちゃんだ。

…。

……。

最近、漫画の背景を描く時、前は原稿用紙に直接描いていたけれど、補助線とか、定規を使いまくるとかいろいろあって、他のコマまでも真っ黒けになるので、背景はトレーシングペーパーに左右反転で描いて、それを原稿用紙に反転して転写するようにしている。これは、測点が用紙をはみ出すので紙を継ぎ足す時にも、テープで張ったりするのに気を使わなくていいのでなかなかいいと発見した。







スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。