最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ふと思い出した。

真夜中に絵や漫画を描いていて、ふと、

孤独だなぁ

と深く感じる時があります。

日々孤独っていうワケじゃなくて、漫画を描くって孤独だなぁ…みたいな感じですね。その時、孤独だなぁっていう。
そう思うと、必ず思い出す事があるんですよ。

かなり前。
私は昼間寝て、夜ずーっと漫画を描くという生活をしたことがあります。
何か投稿作を描いていたと思います。
真夜中、ずーっとテレビでNHKを付けて、NHKスペシャルの再放送とか、シルクロードのやつの再放送とか、そんなのをみながら描いていました。

で…孤独でした。
漫画を描くって孤独だなぁ…って思いながら描いていました。

そしたら、突然画面がなにやらよく分からないモノにきりかわって、戦闘ミサイルが飛ぶ映像になったのです。
戦争が始まったのでした。
アメリカと、あれは…イラクだったのかなぁ。イラク戦争が始まる時…その時を見たのだと思います。

私は、ああ、ホンマに撃ちよった…と思っていたのを覚えています。
なんとも言えない気持ちで、画面を見ていたのでした。

そんな記憶があります。

孤独はどこへ?

孤独とは、そのようなものなんだなぁ…と、数年前に漫画製作を再開して、孤独を感じると思います(漫画を描くというのは、なぜか、非常に孤独を感じる作業らしい)。

つまり…非常に、内を向いている。

気持ちが。

気持ちが、内に向いているから、孤独なのだな、と。

前にも言っていた事があるのですが、孤独というのはヘンなもので、ある意味、脳みそを共有していない限り、人はすべて、みんな、誰しも、孤独であるからして、孤独なんて言葉は存在しえないものなんではなかろうか…という。
そんな事を言っていたのです。

気持ちが内に向いている時、周りの人が見えないから(物理的な意味でなく)、自分しかいないような気がして、周りに孤独なみんながいない事に気づけなくて、なんだか孤独だなぁなんて思ったりして。

でも…真夜中に非常に孤独な作業をしていても、テレビの中のライブ映像で戦闘ミサイルが飛んだら、孤独は霧散してしまう…。

顛倒夢想…。

そんな事を、毎回、夜中に描いていて、思い出す今日この頃です…。

ちょうど、今思い出したのでかいてみました(笑)。

今は漫画製作は今日の分終わりにして、色鉛筆画(かなり長い間かけて描いているもので、終わらせたい)を描いています。

今夜は、どこにも戦闘ミサイルは飛んでいないだろうか。

私の頭の中では、真夜中に描くたびに飛んでしまうのだけど…。

飛ばないと、いい。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。