最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

思いがけず弾けた話

私はウクレレを弾いているが。

昔は私は、ホントはギターが弾きたかったのである。

ギターを弾きながら歌ったりするの、楽しいじゃないか、ギターが弾けるようになりたいよ。

そう思って、かなり前の事ではあるが、弟君にギターを教えてもらった事がある。

私はかなり手が小さいと思う。背が小さいので、手も小さいと思う。そうだ、ピアノのオクターブがギリ届く感じで、オクターブがダダダダと続くところは左手しか弾けない人であった。

ので…ギターはただひたすら、痛かった…まともに音が鳴るのは、ホントに簡単なコードだけであった。必死で練習したが、ひたすら左指が痛かった。涙チョチョ切れるギター体験であった。

それからかなりかなり時が過ぎ…私はユーストリームで、ウクレレを弾きながらわやわや歌っている人々を見た。

これやー…。

である。

で、ウクレレを買って、弾きはじめた。

指が痛いのは当たり前であるが、ちゃんと抑えられるので、音が出る。だから、夢中でコードを弾きまくっていたのである。タコができてもなんのその。ソロ弾きにも手を出して、まぁ…ド下手の域はなかなか抜けられないが、全く弾けない事はない。何を弾いているかわからないというような事もない。
ので、ウクレレを毎日弾いている。
体調が悪くてウクレレを弾く事しかできない時期がひと月くらいあったのか(うつが明けていく時期の内の一時期であったろう)、その時には一日に5、6時間は弾いていたと思う(分けて)。

そんなこんなで、そんなに弾いてるわりには上達していないが、とりあえず、ウクレレを弾く人になった。

そんなある日。

弟君がギターを弾いていたので、コレ、弾けへんかったよな~などといいながら、ちょいとギターを手に取って、どこをおさえるのか聞きながら押さえてみたら…

なぜかおさえられた。

なぜかって、当たり前だが、ウクレレを弾いていたからに他ならないのであるが。

にしても、だ。

ウクレレを弾いていたからって、左指が伸びる事はあるまい。

でも、ギターのコードが押さえられたのだ。難しいときいた事のあるFコードも教えてもらって試してみたが、それも押さえられるのである。

トレーニングって、こういう事か…。

ウクレレの教則本もやっていたから(最近やってないな…(;・∀・)、そういうのもあったのであろう…とりあえず、本当に、めちゃくちゃ弾けなかったギターが思わぬ時にフッと弾けたので、本当に驚いた。

同じような事が、漫画にも言えるかもしれないな…なにが練習になるかわからない。
事実、カメラをやって、かなり自分の画面構成が変わった事もあるし、読書によって、ストーリーやセリフ、コマ割りによる表現(これは文章によく似ている)も変わった。

いろんな事を、日々大事に感じて味わっていこう…。

そんな事を、これをかきながら思ったりしている。



スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。