最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ウズウズ…

やはり、サブマリンは去ったのでした(多分)。

今日は朝から…といっても10時ごろですが、起きてます。

起きてます(`・ω・´)

そして…原稿をやるでもなく(やりなさいよ)、ただ、ウズウズしているのです。

ウズウズ…。

鳴門じゃないですよ。

ウズウズ…春のウズウズ…。うつ明けのウズウズ…。

そう、うつ明けのウズウズですよ。

うつ明けにウズウズするのは、多分やっぱり双極性障害だからと思います。

何かやりたい…とりあえず、新しい何かをやりたい…すごい手のかかるような事でもいいし…なにか新しい…。

なぜ今やってる事に、そのウズウズパワーを投入しないんでしょう?

私なりの見解では、今やっている事にパワーを投入する事は、脳刺激的に不満なんですね、今の脳ちゃんは。爆裂したいんですね。刺激を大量に受けたいんです。
それが、躁に向かう時の脳ちゃんなのだと思います。

で、私は今までそういう時に、ウズウズしながら何しよう、何しようと考えていろんな事をやり、これや!みたいなものに出くわすとすさまじい過集中に陥ってそれをやりまくり(体重が落ちるほどに)、気づくと躁状態になっている…という塩梅なのでした。

だから。

私はあえて、こういうウズウズした時にはヘンな事にぶつからないように、気を付けて気を付けて、やる事を選ぶようにする事にしました。前回はそうやって、躁期を迎えずに次のうつ期を迎えることができたのです。

私が一番やってはいけない事。
☆リア友に手紙をかきまくったりメールをしまくったりする事。 ☆外出しまくる事 ☆買い物をしまくる事 ☆徹夜

それ以外なら、楽しいなら多少、過集中にならない程度にはやっていいと、私も先生も思っています。
前回は漫画製作を再開しましたが、それは大丈夫でした。精神的にはものすごくものすごく昂っていたとは思うのですが、行動量をおさえられたので(ずっと座っていたり、ちゃんと睡眠時間をとっていたりした。そもそも眠れなくなることがなかった。←これはお薬のおかげと思います)、よかったのだろうと思います。
そしてお薬を追加したのも大きいと思います。
私が追加したのはリーマスという古典的なお薬ですが、今まであんまりお薬には頼らないような感じの治療だったのですが(仕事もしていないし、家庭環境、私の性格の事もあってのんびりとという感じ)、ちょっとうつが長かったので追加したリーマスは、先生はちゃんと効き目がありまっせ!という血中濃度が出るまで増量してくれたのです。
それがきいているのではないかな?と思います。
躁転しない努力をする余裕があるという事が、お薬のおかげなのです。躁転に向かうと自分で「これはええ事やねん!!」と思い込んで誰がとめようとも突き進んでいたので(躁状態になる人はえてしてそうなのですが)。

さて、今のこのウズウズはどうしましょうか…という話です。
何かしたいな…なんて事、強く思いますが、具体的に何ってないし、思いつかないし。

この「思いつかない」っていうのも重要ですよね。
同じ病気の人はよく分かると思いますが、躁転しつつある時、躁転してしまった時、ものすごい頻度でいっぱいいっぱい、いろんな事を「思いつく」んですよ。あれしよう、これしよう、そういうのが走馬灯みたいにね、いっぱい走ってくるんですよ。常に。ナントカいう症状として名前があったんだけど…。

調べてみました。

観念奔逸、というそうな。

まぁ、あの、発達障害の人の、考えが脱線脱線脱線…というのとはまたちょっと違って(これもまた私は体験しているワケなんですが)、違う考えが浮かぶ時の興奮度合がすごいんですよ。興奮ていうか、幸せな感じ?テンションアゲアゲな感じがすごいですね…。

わりと、双極性障害の人の病気とは関係ない基本的な体質って、発達障害の人の特性の一部に似ているなって思う事があって、私は両方あるので、どっちがどっちなのか分からないなーなんて思って、先生にきいたりするのですが、重なってるから大変やね、と言われたりします…。一番厄介なのが、テンションのコントロールが苦手という事かな…。
車の運転をしている時に怒ると非常に危険であるという事には、障害に気づく前から自覚があって、怒らない工夫を考えてかなりかなり訓練?しました(車に乗っているとマナーの悪いドライバーに腹が立つことが多いものです)。今はほとんど怒らなくなりました。ホントに怒らなくなったので、訓練すればこういう特性も、ある部分では抑えるというか、緩和できる事があるんだなーと、最近感心しています、自分のことながら。
日々の生活でも、怒る事がすくなくなりました。車での訓練が活かされているかもしれないなと今更ながら気づいたり…。
先生に、年をとったからまるくなったのかときくと、そうではないそうです。年をとったからってぐらいでそういうのが緩和される事はなくて、たくさんの経験と、それに対応する努力をしたから緩和されるのだそうです。

がんばってよかった。
怒るのはしんどいんです。私のようなテンションのコントロールができない人が怒るっていうのは、本当にしんどいことなんです。寝込んでしまう事もあるくらいなのです。怒らずに過ごせたらホントにいい事だと思います。

なにかいてたっけな…。

そうだ。

今のこのウズウズはどうするかっていう話です。

放置します。

今回は放置する事にします。

だって、原稿やったらいいし。他の事やりたいなってウズウズしているけど、多分、画板を膝に乗せたらそこにパワーをもっていけるくらいの余裕はある感じがするので。
それから、もうすぐ野球も始まるし。

散歩に出かけたりするのもいいかも。もちろん、近所を。

さよならサブマリン。





スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。