最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

描いてもらった(`・ω・´)

布団からは脱することができたが、体調はまだまだガタついている私であるが。
昨日、ちょっとテンションが高かったので、その分+雨もあるかも、今日は低電力モードのようだ。

さて。

洋平君というキャラがいる。

私がうつを脱して再び描けるようになったキッカケもプロ野球を見ている時につかんだものであったが、洋平君というキャラも、プロ野球を見ている時になんとなくできてきたキャラである(洋平という名前は中日の大島洋平選手から勝手にいただいた)。
そんな洋平君であるが、私はとても好きになり、頭の中で長らく温めていた。ネタ帳にも、15話とか、10話とか、なんかそんなぐらいに登場するネタを作っていたと思う。このネタ帳のネタは、1、2話を描いている時にだだーっと20話くらいまでできて、それからあんまりネタを作っていないんであるが、とりあえず、最初の方に作っているので、非常に濃密な乃木君村迫世界であった。

そんな中で洋平君のキャラが立つにつれ、話すと(話すとっていうのも創作をしない人にはただのおかしな人に思えるかもしれないが)非常にウマが合い(この辺もさらりと流すように)、とっても仲良くなり、そして、紙の上に出力すると、なんだか、周りの描く人書く人達に、非常にかわいがってもらうという事になったのであった。

私とは非常に仲良しキャラではあったが、他の人に受け入れられるとは、作者ながらに実はあんまり思っていなかったので、おどろいたものである。
カッコいい外見もなく…かといって「キャーかわいい!」的な外見もなく…だいたい絵柄がそんな絵柄でもなく…。私は私を基準に周りの物事を判断してはいけないってことを、知っているので、自分自身の作品全体も同じなのであるが、わりとさらりとスルーされる的な感じであろうと思っていたのである。

不思議なものです。

みんなに愛され(?)あまりにキャラが立って乃木君村迫とトリオになってしまったので、登場する話しを4話に先送りする事になった。

さて。

昨日は、ツイッターのお友達のお友達が…ぴくしぶのお友達と言った方がはやいのか…。
まぁ、とりあえずお友達が絵茶(絵チャット)を開催しておられたので、参加していた。

え?あんたアナロガーでしょ?

って…いいのだ、見ているのもまた楽しいのである。んでまぁ、ちょっとおしゃべりもある。内気なのでそんなに話せはしないが。

その時、お二人の巨匠が(ちょっと大げさにかいてみた)例の洋平君を描いて下さったので、ここへのっけようと思う!!

それが本題だ!

このことである(by池波正太郎先生)。

みんな上手くてねぇ。
周りに絵を描く人がいなくて、お友達にウマちゃんは絵を描くのが上手だねぇなんて言われて育った?私だが、恐ろしい話である。昔の私の絵は自分で見ても脱糞ものである(下品で失礼しました)。
みなさん、お上手である。非常に…。私の地味絵が地味を通り越して貧相にみえてくる。嗚呼。
はやく先へ進めよという声がどこかから聞こえてきたので、進めよう。

描いてもらった1

念の為に言っておくが、右側が洋平君。
描いて下さった(`;ω;´)ウレシイ。
この方は、カッコいい絵を描く人、私の知っている絵を描く人の中ではカッコいい絵の第一人者と勝手に位置付けている人である。左側の筋肉質な夢見がちなねずみをみてもわかるであろう。
イラストでは、いろいろと、光ってたり刺さってたり(?)グワシッとポーズがキマっていたり…。
私には皆無な要素を大量に持っている人である。
一度、この方のキャラクターを描かせていただいた事があるが、それこそ…♪まっさかさーまーにーっ落ちてデザイアっチャチャッ♪って感じにこっち側におちてしまわれたので、やはりすごいなぁと思うのである(カッコよさが)。

では、もう一人描いて下さった方のやつを…。

描いてもらった2

ふぁうっ…!!

なぜ…なぜなの……的な…。
かわいい…。
ハッキリ言って、原稿を代わりに描いていただきたいと喉まで出かかった。
この人にはアレです、前に乃木君を描いていただいた事もあります☆
ありがたいですね~☆
この人は…なんだろう、私はいつもこの方の絵を見て感じているんですが、シッカリしてるんですね、ヘンな言い方ですが、基礎が。
基礎って、なんでしょうね。プロポーションどり(体と顔の中身)、それから重心(ポーズの事かな)、そういうのが、すごくしっかりしていて、それで、イラストを見ると、線がまたしっかりしていて、きれいなんです。きれいでもしっかりしてない人っているんですけど、髪の毛に例えたらコシがあるっていうんでしょうかね…。
それから、これは完全に私の好みですが、色の塗り方で、流行に流されないような自分の塗り方を持っているという感じを受けるんですよー。それは、先の方も同じかな…。自分が好きな感じに塗るんだ、っていう。誰かのすごいイラストをみて、こういう風に塗りたいなーってんじゃなくて、自分がこういうのが好きだからこういう風に塗っているんだ、っていう感じを、絵を見た時に感じたんです。第一印象。
なので、とっても好きなのです、ていうか、上手いのです、このお友達の絵。

そんなお二人に描いていただいた洋平君は、どうみても本家の洋平君よりイイ感じなのであった…。

ちなみに…本家。

描いてもらった3

…。

…なんだろうな。

多くは語るまい。

さて、その絵チャの途中で、人数も少なかったので、ずーっと描いている絵を眺めているような間があったので、オイラもラクガキしようかなぁ(もちろん紙にであるが)と言ったらば、「犬」とお題をいただいたので、描いてみた。なぜか、構図?がすぐに思い浮かんだ。

描いてもらった4

最近野球のユニフォームにちょっとハマってまして…昔のストッキングのね…。
というのは半分ウソで、ユニフォームを描くのは好きですが、本当はここはやはり、競馬の騎手のいでたちでいきたかったのですが、なんとなく、またいろいろ画像検索して調べないといけないような予感がして、野球のユニフォームという脈絡のないスタイルでいってしまいました。

でもまぁ、雰囲気は出ていると思います。

小田和正さんの歌声が聞こえてきそうですね…。

ちなみに、私と弟君は、よく愛犬まる子に騎乗するマネをして遊んでおります。
マキバオーは、犬の大きさでしたね。うん。

…ていうか、アレよな…やっぱ絵柄…。

いいの、好きだから。嫌いだったらとっくに変えてるでしょ。
ただ他の人に描いてもらうとあまりの華のある「うちの子」になるので、ちょっと「うおおおおお!」ってうれしくなって、そして自分の絵を思うと「うおおお↓」ってなって、すぐ「⇔」ってなるのだ。
それで、いいのだ。
それが描く人たちと遊んでて楽しい事の一つだ。

お二人のお友達へ…昨日は、うちの洋平を描いて下さって、本当にありがとう!!!!!









スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。