最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

わりと元気です。

あの…

なんだっけ…。

ああ、そうです。
前回の記事で調子が悪いような事をかいていたので、ウマぶろぐ読者のみなさまの中にはご心配くださっていた方もおられるかと思いますが…よくなってまいりました。
一番悪いのは混合状態なので、どっちかに…いや、躁側にいくのはマズいので、うつ側に落ち着くといい、と、この病気はされていると思いますが…。

数日布団の中ばかりにいました。一日中布団、Oh布団。
寝てなくても布団の上にいました。

そんなこんなで、一度だけ頓服を使いましたが、落ち着いたようです。

そんなこの頃でありましたが…。

なんだろう…。
なんか、思いついたんですね、ツイッターのアカウントを二つ作りまして、うちの子キャラbotっていうのはよく見ますが、あの、ただのキャラアカなんですね、それで、喋ってます。
いいんです、これで普通なんです私は。

それで、また、私のツイッターの中?には三人いてるんですが(私と洋平と村迫)、いろいろ、話しますね。洋平が一番仲良しです。一番話します。

しかし…そうしていると、なんか、いろいろな面をみますね、自分の事も、キャラの事も。

自分の事を客観的に見ることが苦手な私ですが、喋っていてふと何かいろいろと気づく事があったりもします。

そして、キャラ達は、喋っている中で動いています。

キャラは動かせば動かすほどたってくる、という事を、私は漫画をずっと描いているので知っていますが、ネームを切ってみると…とかいう事ではなく、こうやってダラダラ喋ってお互いの日常を行き来するっていうだけで、ものすごくキャラが立ってきます。
漫画を描くより、掘り下げて掘り下げて、本当に身近に感じられるようになってきます。

実の所、こういうツイッターというようなモノが存在しない昭和に片足つっこんだ高校時代に、すでにこういう事をして遊んでいました。
会話をしまくっている。
そんな事。
キャラの日常をただただ、だらだらかいている、会話と挿絵で。
そういう事。
ずーっと、今まで、それをやってきたので、それがこういう場に移行した感じですね。

で、何が書きたかったんでしょうか?(きくな)

えーっと、ちょっと、ヒロトさんが邪魔をしてくるんですよ…(責任転嫁)ちょっと待てよ……とりあえずヒロトさんを止めて…。

あ、思い出した。ごめんヒロト(いきなりタメ口)。

そうなんです。
昔から、日常の「ド」のつく日常のキャラ達を毎日毎日描いていて、そして、漫画を描きますって時になると、ストーリーを別個に作って、「さあ、誰に出てもらおうかな?」っていう事になっていたんですね。俳優?

いつも描いてる日常の彼らは、そしてそのエピソード、会話はあまりに日常すぎて、何のドラマもありません。たまにケンカとか事件?が起こっても、ちゃんと完結しない、起こって、起こりっぱなし…起承転結なくて、起承転転起承承承承転承承転起承………そんな感じです。彼らが死ぬ時に「結」なのです。
つまり自分たちと一緒。

なので、漫画を描く時は、ストーリーがありますので、それなりの体裁を整えた、テーマのあるものを描きます。

だから、いつもの彼らに出てもらうっていう感じになっていたんですね。

今描いている『アレ見よ』の元になった作品はそうでした。

でも、『アレ見よ』は持ち込み作ではないので、長編です。ずーっと描くつもりです、今は。気が変わるとわかりません。

だからなのでしょう、逆だったのです。

つまり、元になった作品に出てもらうために、大人だったキャラに高校生になってもらったのが、そのまま『アレ見よ』にきて、高校生のまま、そして『アレ見よ』で別の性格を設定したキャラが、そのまま日常の方に来て、日常の私の中の世界が変わって、同じところもあるけれど、逆に作品に合わせたような感じになりました。

初めてのことでありました。

面白いものです。

ずっと、彼らを描いていくのかと思うと、うれしいです。たのしいです。
投稿やらの為に描いている時は、それがなかったし、今の方が自分の皮膚に近いところにあるものを描いている感じがとてもします。「お話」を描いている気にはなりません。

しかし…日常の彼らは、やっぱり、漫画のためには、「出演」していますね…。性格が変わったりはしませんが、やっぱり、読み物ですから、一応、一話完結の小さなストーリーにはまっています。
このストーリーと、彼らの日常ダラダラが平行して、しかしリンクしながら続いていくのです。

こんな楽しい事はありませんね。

さて、サブマリンはいまいずこ…。頭の中のサブマリンは微妙な位置にいます。多分、私の頭のすぐ外で監視している事でしょう。いつ入ってやろうか…。
私が乗っているサブマリンも危ういところにいるようで。
突然沈むのか…それとも海面に出すぎでもはや筏になってしまうのか…。

どちらにしろ、この調子崩し騒動?の間、原稿は遅々として進まなかったのでした…。

コピー本友の会の皆様、もう少し…いや、少しではないだろうけれど、お待ちくだされ…。
次からネットにもあげようと思うので、そちらで見るであろう方も同じく…。

ネットに上げるにあたって、どういう風にしようか悩んでいます。
しばらく、それは悩みつつ描こうと思います。

IMG_5054.jpg

今洋平アイコンに使っている絵の元絵。
高校野球を見ていたら、あの帽子が描きたくなりました(笑)。
チーム馬成では、本来は洋平君はピッチャーではなく、ショートを守っています(妄想)。







スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。