最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

漫画製作あるごりずむ7:<顔を描く>

今日はお絵描き教室的な感じであります。
そしてこれも、絵をガッツリ描いた事がない人向けだと思います。

私もそうですが、ガッツリ描いてない頃は、顔を描くのにアタリなどとった事がありませんでした。
イキナリ目から描いてました。
今から思うと、これぐらいの大きさの絵を描こうっていう予定?みたいなのを全く持たずに描いていたような…。あっても、目の大きさでそれを適当に予測していたのですから、当然、大きさも適当になるわけです。
それで、その頃は十分満足していたので、よかったのです。

しかし…

漫画はそうはいきませんね?

漫画のコマの中身はすべて「情報」なので、途中で切れちゃった、まぁいいやと切り捨てた、描く予定だった手の情報は失われてしまうのです。
昔の私はそもそも、その手に情報を持たせていなかったのでそれでよかったのですが、今はそれではダメだと分かるので、コマの中身に無意味なものは入れません。そして「切れちゃった」物件は描き直します。手の先とかだと、腕を折り曲げる角度を変えて画面に入れてよい場合はそれでごまかす事もあります。

話が難しい方へそれました。

とりあえず、顔を描く時の、私のアタリの取り方です。
あくまで私のアタリの取り方です。
人それぞれなので、知らない人は参考にしてみてね、という主旨です。



まず、頭の長さ?高さ?を決めます。
全身を描く時には背の高さを決めて、そこから半分にして………で、割り出すものですが、今日は顔を描くだけなので、画面のいいところに顔がおさまるように、縦の長さを。頭頂から顎までの長さです。



小判のような楕円を描いて頭の大きさを見ます。
それから、私はだいたい真ん中に十字を描いて、目のラインと顔の中心をとります。
これは絵柄によって大きく変わるところなので、あくまで私のやり方という事です。私の絵柄はわりと顔のパーツのプロポーション取りが、普通の人物画と同じなので、基本といえば基本かもしれません。
私の漫画の中に若干顔の長いキャラがいます。そやつを描く時は、少し上に目のラインをとっています。



頭頂から縦に下ろしてきたラインに耳のアタリをとり、少し斜めを向いているように顔の中心をとりましたので、後頭部を足します。
首から下のアタリは、今日は説明を省きます。



目の少し上に眉の印をして、平均的な人の髪の生え際に印をします。おでこが広い設定の人を描くなら、この印より上に生え際を描くと、頭が長くなってしまうという事態を防げます。
この生え際・眉の間隔と同じところに鼻、顎と印をします。



鼻と顎の間を三等分した真ん中あたりに私は口を描きます。口はよく動くので、これを基準にどれだけ開けてる、どれだけ唇むいてるとか、そういうのを描きます。

こういう生え際から顎までのアタリをとるのは、いろんな角度の顔を早く?迷わず?描くためです。漫画は変な角度の顔がわりと多いので。
そんな角度とかいろいろどうでもええわ!っていう方は、省いて構わないと思います。
それから、感覚が優れている人もいます。適当に描いて描ける人ですね。たまにいると思います。そういう人もいらないですね、この記事のアタマから。



さて、全部描いてみました。

iPhoneお絵描きなら、だいたいこれが下絵になります。これをそのまま本番に使う事もあります。気楽なラクガキとかですね。



せっかくなので、色を塗りました。
さっきのの線の色を変えて、整えて、それから塗りました。iPhoneです。

そんなところで。

今日は子守でしたが、帰ってから野球を見て、アヒル先生(洋平)のいいつけを守って原稿やらなにやらさわらないように、布団の中で、これをかいております。
0時前に寝ましょうね、といういいつけであります。

大丈夫、狂ってないですよ。

おお、忘れるところでした。

今日タイガースが勝ちました。
能見が完封したので、とてもカッコよかったです。完封しなくても彼はカッコいいですが。
とりあえず、勝ったのでひじょうにうれしかったです。
チームが弱いと勝った時の喜びが激しいですね☆
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。