最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ウマナリとは。

ウマナリがASD当事者である事が分かったのはつい去年の始めの事であったが、それまで自分は「普通」の変わってるねとよく言われるタイプの人であると思っていた。本当に、「普通」であると思っていた。
ウマナリが、自分がASDであると分かったいきさつは、弟君が自分の為に発達障害の本を読んで(アスペルガー症候群の本であったか)、「僕がアスペルガー症候群だったとしたらウマちゃんはめちゃめちゃアスペルガー症候群じゃないか!」などと言っていて(何ともおかしな表現ではあるが)、ひょっとして何度も何度も躁うつ病がよくなりかけては悪化してを繰り返していたのは病気の前にそういうようなモノがあるからかもしれないから先生にきいてみようと思って、ネットやなんかで調べてみたらば、自分のチビの頃の事がそのままかいてあるような情報ばかりであった…というような事であった。

他のASDさん達はどうなのか…

というと、チッターもといツイッターなどでよく話をするASDさん達は、子供の頃から自分がはみ出ているような感じがあったという人が多い。

ウマナリにはそういうハッキリした自覚がなかった。

なんだか、周りの事はよく分からなかったけれど、たいていの人がもっとスムーズに周りと一緒に生活しているという事が分からなかったので、「普通」だと思っていた。
だから、どれだけ「変わってるね」とか「ユニークな人だね」とか言われても、「普通」の範疇だと思って突っ走っていた。

だけんども、しかし。

ウマナリ、どこかでASDさん的はみ出し感を感じていたモノらしい。

ソレを思い出したのは、こないだ島根へ行く車の中でおとん星人と話をしていた時であった。

ウマナリは、30歳になる前頃だったか…おかんロボに

結婚しません、という主義ではないけれども、家族以外にウマちゃんと共に生活する事に我慢できる人間がいるとはとても思えないから、そういう奇特な人に出会わない限りは結婚しないよ、相手が我慢できるように自分をコントロールする自信もないし、そうする事に自分が耐えられない(病気になってしまう)と思うから

と話していた事があったのである。

ソレをおとん星人と話していて、

そうか、ウマナリはかなり前に、ソレがコレであるとは思いもしなかったけれど、ソレも「普通」の範疇なのかと思っていたけんども、ソレがコレであったんだなぁ…としみじみ思った。

ウマナリ、自分の事もよく分かっていなかったな。
自分と、周り、というモノの関係がイマイチ掴めていなかったんである、ハッキリと。でも、「とても思えない」と言い切る程、自分に我慢できる人間はいないとは思っていたんである。

というこの記事を書こうと昼に思っていたらば、今日たまたまチッターお友達とそういう風な話をしていた。

誰しも喧嘩とかしたり色々あるよ…

とか、そういう風に言われがちなんであるが、そういう事ではなく、そういうモンダイではなく…

コレはなかなか表現できない。
ねえちゃんやなんかは何が言いたいか分かるんであろうな。チビの頃からウマナリを知っているから。弟君だって分かると思う。おとん星人は分かると言っていた。チッターお友達とはたいていの人とは「通じる」感じがない、と言っていた。

そういえば、ウマナリはASDさん的理由で偏食がとても多いんであるが、コレはおかんロボには理解してもらえず、発達障害が分かってから、具合が悪くなってまで偏食を我慢する事はないのだ、と心に決めたウマナリの偏食が前よりひどくなったので(そんなにひどくはなっていないんであるが、おかんロボは大げさなのだ)、ぷりぷり怒られるんであるが、この偏食のツラさもおとん星人は自分が偏食がないにもかかわらず、分かる、と言っていた。
分かると言ってくれる人が身近にいる事はとても嬉しい事である。

そんなトコロで。

ウマナリとは:たいていの人がウマナリと一緒に暮らす事に我慢できないような人間でアル。

と、今日は暴露してみた。まぁ、逆に言うと、ウマナリは、たいていの人を怒らせないようにふるまう事ばかり必死でしてるとうつ病になるような人間でアル、とか…

どうよ(´;ω;`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。