最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

お寺に行ってきた☆



永平寺である。

三度目…いや、二度目である。一度は門前まで行っただけであるので、数に入れてはならないな。

寺が好きだという人は、日本人のみならず、わりかし多いんではなかろうか。
ウマナリも好きである。
暫く病気を悪くしていたので、久しぶりのお寺である。



天井に絵がたくさん。

永平寺は、靴を抜いで中を回るのであるが…ラビリンスである。ウマナリ、何だか同じところを何度も通ってしまい、同じ修行僧さんに何度も出くわしてしまった。
長い廊下や階段が建物と建物をつないでいて、何となく短大時代に講義のある部屋を求めて学内をさまよったのを思い出してしまった。

ウマナリはいくつかお寺に行った事があるが、永平寺はその中のお寺たちとはちょいと違う感じがある。
たいていのお寺では、観光地っぽさが結構ある。

ゆっくり見てくださいね(^ω^)

という感じがあるんであるが、何だか永平寺は、生きている。
友達んちに遊びに行ったら友達の家族やなんかもいたりして、生活があるな、とこう感じるような、そんな感じ。
最初の説明で説明役のお坊さんがごゆっくりご覧下さい、と言っていたんであるが、とあるお堂では

もうすぐこちらの廊下を修行僧が通りますから、こちらで待っていて下さい

と言われ、そのお堂の前で「もうすぐ」とは言えないんじゃないの?というくらいのちょっとの間待つ事となった。
そしてバカデカい数珠のあるお堂では、人が少なく、落ち着いた感じなので、ちょいと椅子に座ってゆっくり味わっていた(単にブツクサお経を唱えていた)んであるが、突然修行僧さんがやってきて、「立ち入り禁止」と書かれた和風ハードルみたいなのを立て始めた。

なんと。

そんな塩梅で、何かの時間を知らせる為なのか、銅鑼?を鳴らす修行僧さんには出くわす、その後には近くのお堂かどこかで太鼓がなり始める…
とにかく、生活する修行僧さんズにまみれての参拝、見学なのである(まみれてとはまた大袈裟な)。



待ってる間に撮ってみた。迷路さ。



あまり「描きたいな」と思えない屋根。



お寺や神社なんかは細かいところも楽しい。



屋根に食いつく魚らしき物体。何かがぶら下がってるから背筋がツラそうである。



実は眉毛がフサフサなのである。



ウマぶろぐ読者の方々の(いつもありがとうございます)もう灯篭?は、やめてくれと言う声が聞こえてきそうであるが、コレは魚らしき物体ではなく、龍らしき物体。

と、バカな事を書いているウマナリであるが、実のところ、本当にお寺はいい。ココロにいい。永平寺はアジトから一時間足らずで来られるので、また滞在日数が多くて余裕がある時に来ようと思った。



お世話になったえちぜん鉄道。
永平寺口という駅からはバスであるが、バスがえちぜん鉄道を待っていてくれる。

滋賀に戻ったらまた湖東三山や、京都の清水寺に行こう(なぜか行くとなるとヤタラ清水寺に行ってしまう)。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。