最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18: by BUNTEN on 2011/07/11 at 20:35:23 (コメント編集)

アゲハになりたかった青虫に合掌。(-人-)

いあ、羽化とかなかなか見れるもんじゃないと思いますが、ヤモリのお食事姿はひょっとすると羽化以上にレアな光景(人間の目撃頻度的に)かも。(^_^;)

19: by 小望月 on 2011/07/11 at 21:49:50

奥深い話が続きますね。
「色んな事を楽しむ」の記事で、
〝少しずつ少しずつ、生活のリズムを整えていく事で、ココロがかなり平穏になった〟
と書かれていて、今日の出来事もそのうちの一つなんだろうなぁ、と思いました。
心に余裕がないと、他人(青虫やヤモリなど生物を含みます)の人生を応援する気持ちになれないですもんね(^^)/

地球上には色んな生物が共存していて、それでもうまくやって来れたのだから、
一人ひとりが抱える大小それなりの問題も、考え方次第で〝無理な頑張りをしなくてもかなり実践できるようなって〟くるんじゃないかな。
悩んでこそなんぼの人生なのかも(笑)
気付かせてくれてありがとう、ウマナリさん♪

20:BUNTENさんへ by ウマナリ on 2011/07/12 at 11:38:11 (コメント編集)

コメントありがとうです☆

いやぁホントにレアな瞬間を目撃しちゃいました。ずっとここに住んでチビの時は自然の中で遊んでいましたが、ヤモリのお食事は初めて見ました!
少し前にアシナガバチかスズメバチがアゲハちゃんを食べているのを目撃しましたが(アゲハ散々…)。
生き物の一員として我々も自然体で一生懸命生きたいものですね〜。

21:小望月さんへ by ウマナリ on 2011/07/12 at 11:51:20 (コメント編集)

コメントありがとうございます☆

ここ数ヶ月、かなりココロに余裕が出てきたので、周りを眺め回す機会も多く、おおっ!という物件にでくわしたりして楽しいです(^ω^)
人間含め、それぞれの一生懸命さなんかも想像してみたり、応援してみたり。自分も頑張ったり。
今日もアゲハや他の生き物を観察してましたよ。ヒマ人でいられる間にヒマ人にしかできない勉強をしようかと思います(^ω^)

▼このエントリーにコメントを残す

   

生きている。

今日はちょいとスゴいモノを見た。

今日の話題は虫の話題であるからして、虫が苦手な方は読まないようにするとよいかと思う。写真があるから絶対に。

うちの庭には、鉢植えの金柑がある。
おとん星人が育てているものである。
おとん星人は食べられる実のなる植物がヤタラ好きで、実を食べる日を楽しみに育てるのであるが、イマイチ植物を育てるのは得意でないようだ。少なくともブルーベリーは大失敗であった。アレは難しい物件であるな。

ま、そんなトコロで、始めは福井のアジトでベランダ栽培をしていた金柑、滋賀に戻る事も多いので、うちの庭なら軒のない所に置きさえすればおかんロボが世話をせず放置したとしても雨が降れば水が当たるので大丈夫だと、持ち帰ったものである。

その金柑、春の終わり頃か、毛虫が!毛虫がー!チキショー!とおとん星人は虫と闘っていたんであるが、今日ウマナリが朝ランニングから戻って、ふと玄関ポーチを見ると、どうやら金柑の木にいる虫が落としたらしい排泄物が結構落ちている。

これは…

毛虫がすごかましくたかっているのではなかろうか…と、ドキドキしつつ金柑を見てみると、なんと!

立派なアゲハチョウの幼虫が葉っぱの上に鎮座ましましていた。

おお…。

堂々たるその風貌。
コレはすごいぞ…と、何がスゴいのかはイマイチ分からないが、とりあえず何だかすごい感じがしてコーフンしていたウマナリである。

チッターもといツイッターのお友達によると、アゲハになるのはなかなか難しい事なのだそうだ。
これはしっかり見守らねば…しかし見るだけなんであるが…。まぁ、自然の事であるからして、見るだけなんである。

夕方、またアゲハの青虫を見に行くと、金柑には都合3匹いる。1匹はまだ茶色い赤ちゃんである。ふーむ。


まだ少しチビの1匹。

そして、朝見たデカいやつは、玄関ポーチの上に落ちていた。4匹か…と思いつつ見ていると、そやつは壁に登りたいらしく(おそらく蛹になりたいんであろう)、青虫らしからぬ猛スピードで壁に向かって進んでいた。

頑張れ青虫、ファイトだ青虫!行け行けアゲハ!

モーレツ・応援のウマナリである。至近距離にウマナリが座っているからして、鳥の攻撃は受けないであろう。
庭で野球の素振りをしていた弟君はニヤニヤしながら家に入っていった。
そして青虫はやっとの事で壁の真下に辿り着いた。

でかしたぞ青虫よ!とりあえず地上の移動は無事に…
と、思った時であった。

家の壁のした部分にある飾りのような小さな出っ張りのしたから目にも止まらぬスピードで飛び出したモノが…

パクッ。

ヤモリであった。

目にも止まらぬスピードと書いておきながらもシッカリ目撃したウマナリであるが、あいやぁと思う間もなく、ヤモリの黒いキラリと光る目と、目が合ってしまった。

青虫、ヤモリ、ウマナリ…

俺たち、生きている。

そんな一瞬が流れた後、ヤモリは隠れ場所に引っ込んだ。この後あの青虫は死んだのであろう。

生きている。ウマナリ達は確かに生きている。人間はいささかのほほんとしているようであるが、それなりに難しい人生、一生懸命だ。
人間以外の野生のヤツらは命がけでシンプルに一生懸命だ。

ふーむ、生きているなぁ。

青虫達は今の所、後3匹か…。ヤモリもいるし、鳥もいる。ヤモリが食べるならトカゲも青虫を食べるかもしれない。他にもたくさんの敵がいそうだ。ふむーむ。まだ卵もあるかもしれない。何とかあのおとん星人の金柑からアゲハチョウが飛び立つとよいのになと思う。

そして、ウマナリ達の家に虫がいっぱい住んだりしないのはヤモリがいるからなんであろうなぁ。自然はうまくできている。
しかし青虫が増えすぎると金柑が枯れるな…。

…。

自然は難しいな…(どやねん)。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18: by BUNTEN on 2011/07/11 at 20:35:23 (コメント編集)

アゲハになりたかった青虫に合掌。(-人-)

いあ、羽化とかなかなか見れるもんじゃないと思いますが、ヤモリのお食事姿はひょっとすると羽化以上にレアな光景(人間の目撃頻度的に)かも。(^_^;)

19: by 小望月 on 2011/07/11 at 21:49:50

奥深い話が続きますね。
「色んな事を楽しむ」の記事で、
〝少しずつ少しずつ、生活のリズムを整えていく事で、ココロがかなり平穏になった〟
と書かれていて、今日の出来事もそのうちの一つなんだろうなぁ、と思いました。
心に余裕がないと、他人(青虫やヤモリなど生物を含みます)の人生を応援する気持ちになれないですもんね(^^)/

地球上には色んな生物が共存していて、それでもうまくやって来れたのだから、
一人ひとりが抱える大小それなりの問題も、考え方次第で〝無理な頑張りをしなくてもかなり実践できるようなって〟くるんじゃないかな。
悩んでこそなんぼの人生なのかも(笑)
気付かせてくれてありがとう、ウマナリさん♪

20:BUNTENさんへ by ウマナリ on 2011/07/12 at 11:38:11 (コメント編集)

コメントありがとうです☆

いやぁホントにレアな瞬間を目撃しちゃいました。ずっとここに住んでチビの時は自然の中で遊んでいましたが、ヤモリのお食事は初めて見ました!
少し前にアシナガバチかスズメバチがアゲハちゃんを食べているのを目撃しましたが(アゲハ散々…)。
生き物の一員として我々も自然体で一生懸命生きたいものですね〜。

21:小望月さんへ by ウマナリ on 2011/07/12 at 11:51:20 (コメント編集)

コメントありがとうございます☆

ここ数ヶ月、かなりココロに余裕が出てきたので、周りを眺め回す機会も多く、おおっ!という物件にでくわしたりして楽しいです(^ω^)
人間含め、それぞれの一生懸命さなんかも想像してみたり、応援してみたり。自分も頑張ったり。
今日もアゲハや他の生き物を観察してましたよ。ヒマ人でいられる間にヒマ人にしかできない勉強をしようかと思います(^ω^)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。