最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ボンノウにでくわす。

数日前の事であったが…

ウマナリ、写経をしていた。その日よりまた二日ほど前から、なんか知らん、写経をしていて妙な苦しみを感じていた。
正座の足が痛いとか、暑いとか、そういう事ではないようなので、なんだろうな、と思いつつ、書いていた。

そして、その日、般若心経終盤に差し掛かる時、墨が足りなくなってきた。暑いから筆もなんだか固まってきたようなおかしなコンディション…きれいに線を引けやしない…!

うおお!とにかく書けぃ、最後まで書く、気を散らすとめちゃくちゃ間違うぜ!と、もう、最後まで書くことにのみ気持ちを集中させて書いたものである。

そして…

ウマナリは普通の半紙を横長にして、線を引いて写経をしているので、一回につき半紙は二枚になる。書き終えて、二枚目に一枚目を重ねる時、あッ!と思った。

墨がカスカスになってきて「うおお!」となってからの字が、それより前の字より明らかに…イイ。上手い下手ではなく、なんだか、自由な感じがした。
そしてウマナリは、

ああ、これがボンノウといふやつか…

と目からウロコが落ちたのであった。

きれいな字を書きたい、その気持ちが、苦しくなり始めた前日にお習字の事をよく教えてくれはるチッターお友達との会話?によって、心がけからこだわりになって、ウマナリのココロを不自由にしていたんだなぁ…。

写経や読経をすると、何かしら気づきがあるものであるが、その日の

ああッ…!

は、なかなかアレであった。
そして、写経をした後に、いつも勝手に言葉が浮かんでくるんであるが、ソレは今まで「反省」ばかりであったが、その日は深く、「感謝」が浮かんできたのである。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害 )へ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。