最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

疾走する脳ちゃん

ここのところ、どうやら躁に傾いているようである。

かつての完全に「あなた、躁状態ですね?」みたいな外から見て明らかに分かる状態ではないし、自分でも「ああ、脳が疾走しているなー」と把握できているのでマシである。
一昨年までは全く自覚できておらず、「病気、治りました!!」と言って”元気に”働いたりしていた。だいたい三カ月~半年でうつ状態になるので「治ってなかったのか、アレは躁状態だったのか…」となるワケである。
一昨年はどうであったかと言うと、自覚できているし、動き過ぎないようにしなくちゃ!と思うんであるが、動き過ぎてしまっていたんである。
ちょっと、方法がまだつかめていなかった。

で、今年に入っては、前回の躁気味の波は春に来て、GWあけ頃に落ちた。やはりその時も動き過ぎたんである。気を付けたのに動き過ぎであった。
どこまで動いたら動き過ぎなのか、どこまで動かずにいたらOKなのか…
それはもう、経験するしかないんであろう。
先生が分かる事でもない。患者ひとりひとりのもっている電池の容量も違う。動いている時にどれだけテンションがあがっているか、どれだけテンションがあがるとその人がダメージを受けるのか…
そういう事が事前に誰にも分からないんであるからして、躁うつ病、双極性障害という病気は厄介である。

さらに言うと、睡眠の取り方にもポイントがある。というか、動いた分だけ、つまり電池を使った分だけ睡眠をとって充電しなくてはいけないので、コレはとっても大事なんではなかろうかではあるまいか。

「普通」の人は睡眠不足が3日程続いても(3時間程しか寝ないとか)土日に寝倒して回復する、とか、翌週の前半半分を低電力モードでやりすごして回復する、とか、色々しているのだと、想像するんであるが(休めなかったり低電力にしようがなかったりする人はやっぱり病気になるんではなかろうか)、まぁ…病気もあるし、障害も、こういう「低電力モード」とかいう加減がなかなか上手く出来ないのがウマナリの悩みである。

いつでも全開。
いつでも全閉。

どっちかしかないので、休もうと思ったら、眠らなくてはどうしようもないんである。

という事がやっとこさ分かってきた。
だいぶ前にも分かってきていたが、「動かなさ加減」とか、「眠れなさのボーダーライン」とか、色々と、基準が分かっていなかったので、やはり月に半分くらいはめちゃくちゃしんどい、「普通」のしんどさではないしんどさを背負って生活するという事になっていたんである。

少し前までだいぶ眠るという事でカバーするのは分かってきて、月の半分の丸一日しんどいという状態から月の半分の半日がしんどいという状態までレベルアップしてきていたんであるが、ここに来て躁うつ病自体の波が上がっている。

これは、また実験というか…どれだけの動かなさでOKなのか調べる時である。どれだけ眠るかとか。色々。

今は、かなり頓服のリスパダールを活用している。

前は眠れない日が2、3日続いたらこの頓服を飲んでよく眠る、としていたんであるが、それは躁うつ病自体の波が低い時であったので、今、脳が疾走しているので、ウマナリ自身はおでかけをあまりしないとかいう動かなさを実践しているが、眠る方も、一日眠れなかったら頓服を飲んでよく眠るとか、夜寝る頃合いにテンションが異常に上がってきたらば導眠剤のみでは必ず2、3時間しか眠れないので、最初からリスパダールを一緒に飲む、とかしている。

今日はビミョー。
夕方には今日も頓服がいるのかな?と思っていたが、野球を見ている内に落ち付いてきたので(決してタイガースのチーム状況に落胆したのではない)、そろそろ上がり波も落ち着く頃かな?などと期待している。
上がり始めてから2週間程たっているので、どうであろうか。
この波のスパンも、だいぶ「うつ」と「フラット」と「躁気味」の3つになったので、上がっている期間は短くなった。

それにしても…振り返って15年程。
これは初診の日なので、自身振り返って考えてみて、明らかに病気としての躁うつの波が始まっているなというのは高校3年くらいになるので、約20年くらいか…
治療を始めて、今の病院に移ってから波のふり幅は小さく、完全に上がっているという時期は短くなってきているので、少しずつ頑張りたいと思う。

かなりよくなってもまた悪くするという事については、コレはASDがからんでいたんだな、と分かるので、ソレを知った事も大きいから、そこも加味していきたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。