最新記事

カテゴリ

プロフィール

ウマナリ

Author:ウマナリ
双極性障害、発達障害とお付き合いしつつ…なんとなく頑張ってやってます。B型です。
…。
おばちゃんデス。

最新コメント

ブログ村

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

脳内ダイヤグラムのハナシ

チッターもといツイッターで、脳内の時間の流れについて、ASDさんのお友達と話しをした事がある。
そのお友達とはいろんなトコロで感性がとってもよく合うので、非常によく話しをする。
ま、その時に、そのお友達はまた別の表現の仕方をしていたんであるが、まぁ意味的には同じ事で、脳内でいろんな時代の時間の流れが同時に並行して流れ続けている、という感覚があるよねという事であった。

ウマナリは、ウクレレを買ってすぐに練習している時、コードダイヤグラムというモノを見ていろんな和音を弾いていたのであるが、そのダイヤグラム表というモノを見ていて、なんとなく自分の脳内の時間の流れに思いをはせた。

似ている…。

その時その時、コードを押さえるかのように、いろんな時代がちょっとずつまじっていろんなカタチになって、自分の脳内に流れている感覚。過去のそれぞれの時代が終わらなく、ずっと並行して続いている感じ。いつも、ココロにある感じ。

その事を、今日京都に行ったらたいてい行くお友達(コレは高校のお友達)マスターのカフェに行って、マスターと話している時にそういう話題になったので、話してみた。ウマナリと、そして同じ障害を持つお友達は脳内ダイヤグラムがあるんだけれど、と。だから、突然昔の物を見て「タイムスリップしたみたいだー」とか、そういう事は理性では理解できるけれど、自分の感覚としてあまりないと。「あの頃に戻る」という感覚が、知覚としてあんまりないと。
マスターは、自分は一本の流れで時代時代は後ろへ流れていっていて、昔の友達と久々に会ったりなんかすると、懐かしいような、あの頃に戻ったような、そんな感じがあるねぇと言っていた。

どちらがいいとは言えない。
どちらもいいと思う。
だって、タイムスリップしたみたいな感じとか、懐かしい!とか、あの頃に…とか、そういうのってなんとなく優しいような感情だと思うから。
でも、ウマナリやチッターお友達のようなダイヤグラムもまた楽しいとも思う。これは優しいというより、楽しい。
どっちもあると一番いいのかもしれないが、ソレは欲張りすぎというもの。ない方を妄想してみて、「なんかよさそうだな~」なんて思うのもまたソレで楽しいではないか。

さて。

IMG_8241.jpg

今日のランチ。
今週のランチ紹介ツイートが、京都駅で一休みしている時に見たチッタータイムラインに流れてきて、とっても食べたくなったので行ってみた。食べてみた。
ウマすぐる…!
トマトソースで煮込んだチキンにとろとろの玉子。ぬは!!
そしておいしいコーヒーを飲み、マスターと、奥さんと、たくさんお喋りをし、それからマスター達がお仕事をしている時にはカフェにいてジャズとかブルースとか流れてるけど『梅安蟻地獄』by池波正太郎先生を読み…まったりしまくった。
友達だからでなく、本当にここんちのごはんは美味しいので、ぜひ京都に来られた時には…いかがかいな?とか思うウマナリであるが…興味のある方はコチラをクリックしてチョ(by赤かぶ検事)。

cafe Jintaホームページ

明日は病院に行ってから福井に行く。ちょいと、動きが活発であるが、福井で思う存分まったりしまくっておこう。そして帰ってすぐの子守では旅に出ないように注意しよう。元気な時の過ごし方…そう言った時の先生の顔が脳裏に思い浮かぶ。頑張り過ぎない事を頑張るのが元気な時の過ごし方と先生は言っていた。
ウム。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。